夜桜

昔なつかしい遊びと今の子供たち

先日、住んでいる地区のイベントで、昔ながらのおもちゃで遊べるコーナーがありました。
ベーゴマや、コマ、おはじき、メンコ、ビー玉、竹トンボ、けん玉、長縄とびなどなど、なつかしいものがいっぱいでした。
小学生くらいの男の子だとやっぱりああいうのは好きみたいですね。
どこかのおじいさんが、とても上手にコマを回しているのを見て、大興奮して自分もやろうとしていました。
産まれた時代は違えど、楽しいと思う物は同じなのかな〜なんて思いました。
今の子供は、友達と遊んでいてもDSやPSPなどをやっていたりしますよね。
マクドナルドで4人組の小学生が全員ゲーム機を持っていて、
無言でゲームをしているのを見かけた時は時代が変わったなぁと思いました。
確かにオンラインではつながっていて、一緒に戦ってたりするんでしょうけど、
なんかそれって違う気がするな・・・と思ってしまいました。
どこかへ買い物に行っても、親の買い物を待っている子供が一人でゲーム機で遊んでたりするのもよく見ます。
あちこち行ってしまうより親としては楽ですけど、それもなんだかなーという感じ。
でもそういう時代なんでしょうね。
将来自分の子供にゲーム機禁止とかしたら、「考え方が古い!」なんて言われてしまいそうですもんね。


更新履歴