寒い日だからこそ、積極的に動くこと

寒い寒いとずっと言っていると、余計に身体が動かなくなってしまいます。
寒いところにいったん行くと、次に部屋の中に入ったときに温かく感じたりしますよね。
あれって寒いところに出たことで、身体が自然に調節して体温を上げていたために、
部屋に入ってより温かく感じるって仕組みらしいんです。

 

それと、今は年の瀬なので、いろいろなやってしまわなければいけないものが沢山あります。
大掃除なんか最たるものですし、年賀状を書いたりと先延ばしにできないことも多いですよね。
こもってばかりではなくて、少しは部屋とは違う場所に出かけると作業効率がアップしたりしますよ。
今はカフェとかでもWi-Fiが使えたりするので便利ですよね。
大人になると仕事場とか家以外に行くところがなくて辛い思いをすることも多いので、
ネット環境も整っているところが増えてくれると嬉しいです。
でも、お金がかかるのは嫌なので、できるだけ経済的出費が少ないところに出かけたいのが本音です。
好きなのは大学の図書館ですね。一般人でも図書館の人に声をかければ出入りできます。
東京大学とかでも勉強とか仕事ができたりするので便利です。
ちょっと緊張しますけどね、電気代とかかからないので公共の場所っていいな?ってよく思います。