お金の使い道

お金の使い道

やっと家も決まり後はお金を借りて月々の返済を決める。

 

借りるのは簡単だと思っていたら、書類が沢山必要になり市役所へ印鑑証明や住民票などもらいに走りまわった。

 

これは旦那がちょうど平日休みなので動いてもらえておお助かりだ。書類のことは聞いてもわからないのですべて旦那まかせだ。

 

工務店の人やリフォーム業者とのやりとり、家を買う前の段階でへとへとになる。
けれどもこの山を越えれば自分のものになるのだ。査定もしてもらって、借入できますと銀行から言われて初めてお金を借りられる。
車のローンはもっと簡単に済んでしまうが、家はかなりの額が必要になるために慎重になる。
言ってみれば消費者金融から生活費として借入するのとたようなものかもしれません。

 

お金が借りられると、返済金額もきまってくる。けれどもこっちは身ぐるみをはがされ、先立つものと言えば母からもらったお祝い金だけ。でも、なんとか返済額も決まり現在に至っている。

 

自分の家となって、光熱費やローン代など、少しでも節約するように家族がまとまってきた。
お金があっても無駄に使わず、残して必要なものを買いそろえていく楽しみや次欲しいものができ、お金をためていく楽しみができた。

 

誰もが来やすい家を目指して行こうと思う。